フィッシャーマンのためのフィッシングカフェ


by parlett

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
フライフィッシングの夜明け
カズさんからの手紙
野生魚を追え!!
フライ フィッシング
フライ タイイング
河川の放射能汚染
未分類

最新の記事

サクラマスの一生
at 2014-12-21 16:55
野生魚を追え!! - 川のラ..
at 2014-10-25 07:36
鬼怒サケ
at 2014-10-12 07:46
鱒釣りの聖地巡礼 その3 湯ノ湖
at 2014-08-06 21:30
カズさんからの手紙 54  ..
at 2014-07-14 09:20
鱒釣りの聖地巡礼 その2 大谷川
at 2014-06-22 21:30
カズさんからの手紙 53 3..
at 2014-06-18 17:52
カズさんからの手紙 52 先..
at 2014-06-12 19:40
鱒釣りの聖地巡礼 その1 中..
at 2014-06-08 20:30
カズさんからの手紙 51 2..
at 2014-05-24 06:32

以前の記事

2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ファン

お気に入りブログ

shakerの軽井沢 F...
グリースドラインで釣り日記!
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
Down & Across
Metropolitan...
高太郎の箸休め
Uncle's Cafe
ゾウさんのHotひと息
Cloud Number 9
CURTIS CREEK 情報
つっちーのフライフィッシ...
Camel Blog
毛鉤人のViva,FF
陸に上がってた☆Flyman!
Highland Can...
Tokyo/Naha C...
ajax_spey diary
いないなのホビーハウス
和尚exさんのまんぷく日記♪
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ふらい人 / Towar...
amaneiro
春が来た

外部リンク

LINK

タグ

ライフログ

最新のコメント

貴重な情報ありがとうござ..
by kftkubo at 11:33
中禅寺湖南岸の放射線量率..
by 栃木還暦 at 17:14

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧

渓流は福島原発事故から復活できるのか?

関東甲信越・東北の渓流は福島原発事故から復活できるのか?

2月22日の読売新聞 栃木版に栃木県の複数の漁協が採取した渓流魚の放射能検査をした結果、放射性物質が測定されたとの記事が載っていた。

(2012年2月22日 読売新聞 引用)
ヤマメから100ベクレル超セシウム 粟野川など
栃木県、渓流釣り解禁延期要請
県は21日、淡水魚2品目計6検体(14~17日採取)の放射性物質検査で、粟野川(鹿沼市入粟野)、渡良瀬川(日光市足尾町)、箒川(那須塩原市中塩原)のヤマメから1キロ・グラムあたり100ベクレルを超える放射性セシウムが検出されたと発表した。
国が4月から適用予定の新規制値は同100ベクレルとなるため、県は関係漁業団体に対し、渓流釣りの解禁を延期するよう要請した。
ヤマメから検出された放射性セシウムは、粟野川で248ベクレル、渡良瀬川で162・6ベクレル、箒川で106・1ベクレル。
県は、渓流釣りに人気がある箒川(塩原ダム上流部分)、渡良瀬川上流(足尾町地区内)、粟野川、南摩川を対象に解禁を延ばすよう要請。
漁業団体が3月1日以降に順次、解禁を予定していたが、新規制値の適用が4月に迫っており、県は現場の混乱を招かないようにすることを優先したという。
県は来週以降、検査をそれぞれ改めて実施し、3回連続で100ベクレル以下となれば延期要請を解除する。
箒川のヤマメは今回、大幅に厳しくなる新規制値をわずかに上回った。
塩原漁業協同組合(那須塩原市)の坂内正明組合長は「ルールだから仕方ないが、残念だ」とした上で、「解禁してもお客さんが来てくれるだろうか」と心配していた。
このほか、秋山川(佐野市秋山町)と武茂川(那珂川町大内)のヤマメから42・3ベクレル、15・5ベクレルの放射性セシウムをそれぞれ検出。箒川(那須塩原市塩原)のニジマスからは検出されなかった。



私たち人類は大変な時代に突入してしまったのかもしれない。
[PR]
by kftkubo | 2012-02-23 17:17 | 河川の放射能汚染 | Comments(0)