フィッシャーマンのためのフィッシングカフェ


by parlett

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
フライフィッシングの夜明け
カズさんからの手紙
野生魚を追え!!
フライ フィッシング
フライ タイイング
河川の放射能汚染
未分類

最新の記事

サクラマス巡礼 第2章 サク..
at 2017-09-09 09:12
サクラマス巡礼 第1章 サク..
at 2014-12-21 16:55
野生魚を追え!! - 川のラ..
at 2014-10-25 07:36
鬼怒サケ
at 2014-10-12 07:46
鱒釣りの聖地巡礼 その3 湯ノ湖
at 2014-08-06 21:30
カズさんからの手紙 54  ..
at 2014-07-14 09:20
鱒釣りの聖地巡礼 その2 大谷川
at 2014-06-22 21:30
カズさんからの手紙 53 3..
at 2014-06-18 17:52
カズさんからの手紙 52 先..
at 2014-06-12 19:40
鱒釣りの聖地巡礼 その1 中..
at 2014-06-08 20:30

以前の記事

2017年 09月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ファン

お気に入りブログ

shakerの軽井沢 F...
グリースドラインで釣り日記!
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
Down & Across
Metropolitan...
高太郎の箸休め
Uncle's Cafe
ゾウさんのHotひと息
Cloud Number 9
CURTIS CREEK 情報
つっちーのフライフィッシ...
Camel Blog
毛鉤人のViva,FF
陸に上がってた☆Flyman!
Highland Can...
Tokyo/Naha C...
ajax_spey diary
いないなのホビーハウス
和尚exさんのまんぷく日記♪
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ふらい人 / Towar...
amaneiro
春が来た

外部リンク

LINK

タグ

ライフログ

最新のコメント

貴重な情報ありがとうござ..
by kftkubo at 11:33
中禅寺湖南岸の放射線量率..
by 栃木還暦 at 17:14

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧

関東近県の渓流魚の放射性物質検査とその顛末

関東近県の渓流魚の放射性物質検査とその顛末

放流時期と食物連鎖の謎?
3月のヤマメ、イワナの渓流釣り解禁を直前に控え渓流魚の放射能汚染調査の指示が国から出て各都県でヤマメ、イワナの放射性物質検査が行われたらしい。
その結果を下記に抜粋してみた。

岩手県 
砂鉄川  ウグイ 240ベクレル/kg
矢作川  ウグイ 225ベクレル/kg
矢作川  イワナ 155ベクレル/kg
砂鉄川  ヤマメ 113ベクレル/kg
矢作川  ヤマメ 88ベクレル/kg  

群馬県 
桜川 ヤマメ 299ベクレル/kg
沼尾川 ヤマメ 336ベクレル/kg
烏川 イワナ 166ベクレル/kg
薄根川 ヤマメ 257ベクレル/kg

栃木県 
小百川 イワナ 269ベクレル/kg
荒川  ヤマメ 224.9ベクレル/kg
那珂川 ヤマメ 202.7ベクレル/kg
箒川  ヤマメ 155.7ベクレル/kg 

東京都 
秋川  ヤマメ 81ベクレル/kg

神奈川県 
本谷川 ヤマメ 33ベクレル/kg
系狩川 ヤマメ 27ベクレル/kg
皆瀬川 ヤマメ 37ベクレル/kg

埼玉県 
中津川 ヤマメ ND(20Bq未満) 
有間川 ヤマメ ND(20Bq未満) 

山梨県 
桂川 ニジマス ND(8Bq未満)
小菅川 イワナ ND(8Bq未満)
須玉川 アマゴ ND(8Bq未満)

(上記データはフライの雑誌社記事を引用)

福島原発に近い栃木県の数値が飛び抜けて高い。
しかし、栃木県と埼玉県で数値が違いすぎる。
福島原発事故が発生してから今日までの関東近県の放射性物質の大気中への拡散分布と今回の渓流魚の放射性物質検査の結果は整合性が取れているのだろうか。
例えば、卵から孵ってその河川で数年生息し水生昆虫を食べて成魚となり、今回捕獲されたほぼ天然魚の検体と、3月1日の渓流解禁に合わせて養魚場で人工飼料を食べて成魚となり最近成魚放流された検体とで、放射性物質の検出量に差異は現れるのか。
関東近県の昨年7月、8月、9月のアユの検体の放射性物質検査の結果などと比較してみて整合性は取れているのか。
今後も定期的な検体の検査を望む。
いくつかの疑問は残るが、放射性物質検査の検査で4月1日からのセジウムの新規制値である100ベクレル/kgを超えた栃木県から渓流解禁延期の要請のあった多くの漁協が3月からの渓流解禁を延長した。

6月には内水面の釣りの中心であり、人気のあるアユの解禁も控えている。
問題はこれからのように思われる。
[PR]
by kftkubo | 2012-02-27 14:58 | 河川の放射能汚染 | Comments(0)