フィッシャーマンのためのフィッシングカフェ


by parlett

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
フライフィッシングの夜明け
カズさんからの手紙
野生魚を追え!!
フライ フィッシング
フライ タイイング
河川の放射能汚染
未分類

最新の記事

サクラマスの一生
at 2014-12-21 16:55
野生魚を追え!! - 川のラ..
at 2014-10-25 07:36
鬼怒サケ
at 2014-10-12 07:46
鱒釣りの聖地巡礼 その3 湯ノ湖
at 2014-08-06 21:30
カズさんからの手紙 54  ..
at 2014-07-14 09:20
鱒釣りの聖地巡礼 その2 大谷川
at 2014-06-22 21:30
カズさんからの手紙 53 3..
at 2014-06-18 17:52
カズさんからの手紙 52 先..
at 2014-06-12 19:40
鱒釣りの聖地巡礼 その1 中..
at 2014-06-08 20:30
カズさんからの手紙 51 2..
at 2014-05-24 06:32

以前の記事

2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ファン

お気に入りブログ

shakerの軽井沢 F...
グリースドラインで釣り日記!
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
Down & Across
Metropolitan...
高太郎の箸休め
Uncle's Cafe
ゾウさんのHotひと息
Cloud Number 9
CURTIS CREEK 情報
つっちーのフライフィッシ...
Camel Blog
毛鉤人のViva,FF
陸に上がってた☆Flyman!
Highland Can...
Tokyo/Naha C...
ajax_spey diary
いないなのホビーハウス
和尚exさんのまんぷく日記♪
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ふらい人 / Towar...
amaneiro
春が来た

外部リンク

LINK

タグ

ライフログ

最新のコメント

貴重な情報ありがとうござ..
by kftkubo at 11:33
中禅寺湖南岸の放射線量率..
by 栃木還暦 at 17:14

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧

カズさんからの手紙 2

カズさんからの手紙 2

2031年 暑い夏休み

c0239720_1843814.jpg


 2011年東日本大震災の時に15歳だった僕は自分が35歳になるなんて本当に信じられなかった。
いまだに鳥獣虫魚や恐竜、宇宙のことなどが大好きで、子供の頃と少しも変わらないような気分の自分が35歳になるなんて、自分が結婚し、親になったことと同じくらい信じられなかった。
1週間の夏休み初日、1歳の息子をからかいながらそんなことを考えていた。
 その日はものすごく熱い日で、その暑さに加えて、やたら元気な息子の子守りで僕はすっかり参ってしまい、犬のようにぜいぜいと熱い息を吐きながら、扇風機の前にゴロゴロしていた。
明日からは家族旅行も計画しており、しばらくはこの苦しみから逃れられそうもないな、なんて思いながらもその後の友人との釣行に備えて、汗をかきかき毛針やリーダーのチェックなどしてしまうのであった。
 そんなとき、転がるような足元で息子が一通の手紙を持ってきた。
 お世辞にもうまいとは言えないけど、いかにも人が良さそうな筆跡の長い手紙だった。
要約すると「黒駒湖」という釣り場を、礼儀正しい3,000人のフライフィッシャーマンで共同購入し、日本の釣り場ではもうほとんどお目にかかれないネイティブな鱒を、少人数だけで楽しもうという倶楽部に入会しないか、ということだ。
 その夜、僕のフライフィッシングの先生であり長年の友人でもあり、さらに今回の件の推薦人でもある佐藤さんに電話した。
 大学時代のサークルの先輩で、まだ独身で僕なんかよりずっと収入の多い佐藤さんは、すぐにその話に飛びつき会員になったようだ。
実際に現地に行って来たという。
 黒駒湖というのは信州のY県にあり、ちょうど日光の湯の湖の1/5くらいの大きさの個人所有の小さな湖(人造湖)であるという。
さらに佐藤さんは試し釣りをさせてもらい、今まで見たこともないようなキレイな50cmオーバーのニジマスを釣り上げたという。
「もう俺は3年後のためだけに日々を生きているのだ。」なんて言いやがった。
 まだ不明な点はたくさんあるが、確かに魅力的な話である。
その話が本当なら100万円というお金は決して高くはないだろうとも思う。
もちろん、現在の僕にとってはかなり苦しい金額であることは確かだが。
 よしっ! とりあえず波瀬さんと会ってみよう。
そしていろいろな疑問を問いただしてみようと、そのやたらに暑い日の夜決意したのであった。
[PR]
by kftkubo | 2012-12-31 07:35 | カズさんからの手紙 | Comments(0)