フィッシャーマンのためのフィッシングカフェ


by parlett

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
フライフィッシングの夜明け
カズさんからの手紙
野生魚を追え!!
フライ フィッシング
フライ タイイング
河川の放射能汚染
未分類

最新の記事

サクラマス巡礼 第2章 サク..
at 2017-09-09 09:12
サクラマス巡礼 第1章 サク..
at 2014-12-21 16:55
野生魚を追え!! - 川のラ..
at 2014-10-25 07:36
鬼怒サケ
at 2014-10-12 07:46
鱒釣りの聖地巡礼 その3 湯ノ湖
at 2014-08-06 21:30
カズさんからの手紙 54  ..
at 2014-07-14 09:20
鱒釣りの聖地巡礼 その2 大谷川
at 2014-06-22 21:30
カズさんからの手紙 53 3..
at 2014-06-18 17:52
カズさんからの手紙 52 先..
at 2014-06-12 19:40
鱒釣りの聖地巡礼 その1 中..
at 2014-06-08 20:30

以前の記事

2017年 09月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ファン

お気に入りブログ

shakerの軽井沢 F...
グリースドラインで釣り日記!
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
Down & Across
Metropolitan...
高太郎の箸休め
Uncle's Cafe
ゾウさんのHotひと息
Cloud Number 9
CURTIS CREEK 情報
つっちーのフライフィッシ...
Camel Blog
毛鉤人のViva,FF
陸に上がってた☆Flyman!
Highland Can...
Tokyo/Naha C...
ajax_spey diary
いないなのホビーハウス
和尚exさんのまんぷく日記♪
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ふらい人 / Towar...
amaneiro
春が来た

外部リンク

LINK

タグ

ライフログ

最新のコメント

貴重な情報ありがとうござ..
by kftkubo at 11:33
中禅寺湖南岸の放射線量率..
by 栃木還暦 at 17:14

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧

カテゴリ:野生魚を追え!!( 5 )

サクラマス巡礼 第2章 サクラマスの生態の多様性

2章 サクラマスの生態の多様性

秋サケ(チャム サーモン)やカラフトマス(ピンク サーモン)と異なりサクラマス(チェリー サーモン)は原始的といわれています。

そのため生態に多様性があります。

極端な話ですが、サケやカラフトマスにはサクラマスのような河川残留型も湖沼型もいません。

その生態の多様性の延長上に、戻りヤマメ、小さなサクラマスのような短期降海型サクラマスがいます。

通常のサクラマスは5060cmの大きさになりますが、短期降海型のサクラマスは3040cmの大きさです。

これが戻りヤマメに相当するのでしょう。

3月から6月頃、川に入ったサクラマスは秋までエサを取らずに過ごします。

そして、秋の産卵期を迎えます。

本当にサクラマスは興味深い魚です。

c0239720_09074941.jpg


[PR]
by kftkubo | 2017-09-09 09:12 | 野生魚を追え!! | Comments(0)

サクラマス巡礼 第1章 サクラマスの一生

第1章 サクラマスの一生

秋に上流域でオスのヤマメとメスのサクラマスがペアとなって産卵します。
受精卵は、冬の間に孵化して当歳魚となり1年間川で過ごします。
2歳魚となったヤマメのうち、メスとオスの一部は銀毛化し、翌年の春降海します。
銀毛化とは、からだが銀白色となり、パーマークが不明瞭になることです。
ウロコは剥がれやすくなり、背鰭は黒くなります。
海水生活の準備段階で、サイズは10数㎝です。
銀毛ヤマメは春先の水温が低いうちから淵でさかんに摂餌します。 ...
銀毛ヤマメは3~4月に降海します。
降海後、オホーツク海方面を回遊しながら動物性のエサを取り、急速に成長します。
3歳魚となった翌年の3月から6月頃、川を上ります。
サイズは50~60㎝です。
川に入ったサクラマスは、秋までエサを取らずに過ごします。
そして、秋の産卵期を迎えます。

もうすぐ春ですね。春になればアイツが戻ってきます。
[PR]
by kftkubo | 2014-12-21 16:55 | 野生魚を追え!! | Comments(0)

野生魚を追え!! - 川のライオン IN 2014

野生魚を追え!! - 川のライオン IN 2014

あいつが長い旅から元気に戻ってきました。
ひと安心です。
今年戻ってきたのは2010年の晩秋に生まれ、2011年3月11日の東日本大震災を鬼怒川で体験しその後太平洋に旅立って行った稚魚たちでした。

c0239720_735551.jpg

[PR]
by kftkubo | 2014-10-25 07:36 | 野生魚を追え!! | Comments(0)

鬼怒サケ

鬼怒サケ

鬼怒川には4ないし5つのグループのサケが毎年戻ってきます。
ファーストランは数は少ないが大きなサケの群れです。ブナも薄いです。
次のグループは水温が15℃を切ったあたりに来る大群です。
11月半ばには3年魚と思われる少数のグループが来ます。
12月に入ると真黒にブナの入った大型の「鼻曲り」のオスとさらに大きなメスグループが戻ってくると地元の老川魚漁師に聞いたことがあります。
今年は15日からスタートですよ。
[PR]
by kftkubo | 2014-10-12 07:46 | 野生魚を追え!! | Comments(0)

野生魚を追え!! 「オレンジの衝撃」

野生魚を追え!! 「オレンジの衝撃」
4月 多摩川遠征

c0239720_1752969.jpg


川崎河川漁業協同組合「マルタ部会」の方たちの地道な努力で蘇えった野生魚「マルタウグイの天然遡上」圧巻でした。
産卵のために遡上した野生魚は当然ながら食い気がありません。
口へのフッキングの難しさ痛感しました。

c0239720_17594430.jpg


c0239720_1842144.jpg


野生魚の顔-追星

産卵期の野生魚にはドラマがあります。
遡上魚であるマルタウグイが繁殖期になると,特有のオレンジ色の体色を示し、追星と呼ばれるブツブツとした白斑が現れます。
追星は、産卵期の雄の頭部、背、胸鰭、尻鰭などに現れる白色の瘤状小突起物で皮細胞が異常に肥大・増成した二次性徴であり、性ホルモンの分泌によって促進されます。
追星の機能は産卵のために、巣やテリトリーをつくるものでは、侵入者に体をぶつけ、追い星で傷を与えて追いやる効果があります。
また、雄が雌を突いて性的刺激を大きくすることもあります。

c0239720_17542621.jpg


c0239720_182524.jpg

[PR]
by kftkubo | 2012-12-15 17:56 | 野生魚を追え!! | Comments(0)