フィッシャーマンのためのフィッシングカフェ


by parlett

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
フライフィッシングの夜明け
カズさんからの手紙
野生魚を追え!!
フライ フィッシング
フライ タイイング
河川の放射能汚染
未分類

最新の記事

サクラマス巡礼 第2章 サク..
at 2017-09-09 09:12
サクラマス巡礼 第1章 サク..
at 2014-12-21 16:55
野生魚を追え!! - 川のラ..
at 2014-10-25 07:36
鬼怒サケ
at 2014-10-12 07:46
鱒釣りの聖地巡礼 その3 湯ノ湖
at 2014-08-06 21:30
カズさんからの手紙 54  ..
at 2014-07-14 09:20
鱒釣りの聖地巡礼 その2 大谷川
at 2014-06-22 21:30
カズさんからの手紙 53 3..
at 2014-06-18 17:52
カズさんからの手紙 52 先..
at 2014-06-12 19:40
鱒釣りの聖地巡礼 その1 中..
at 2014-06-08 20:30

以前の記事

2017年 09月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ファン

お気に入りブログ

shakerの軽井沢 F...
グリースドラインで釣り日記!
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
Down & Across
Metropolitan...
高太郎の箸休め
Uncle's Cafe
ゾウさんのHotひと息
Cloud Number 9
CURTIS CREEK 情報
つっちーのフライフィッシ...
Camel Blog
毛鉤人のViva,FF
陸に上がってた☆Flyman!
Highland Can...
Tokyo/Naha C...
ajax_spey diary
いないなのホビーハウス
和尚exさんのまんぷく日記♪
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ふらい人 / Towar...
amaneiro
春が来た

外部リンク

LINK

タグ

ライフログ

最新のコメント

貴重な情報ありがとうござ..
by kftkubo at 11:33
中禅寺湖南岸の放射線量率..
by 栃木還暦 at 17:14

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カズさんからの手紙 47 地球上の子供達のために

カズさんからの手紙 47
(この物語はフィクションです。)

地球上の子供達のために

しかし川の状態は最悪です。
まず周りはすべて護岸されています。
そしてゴミが非常に多く、生活雑排水が入っています。
そんな川で生きている魚も哀れですが、そんなところでしか釣れない子供達も本当に可哀想でしたね。
もうちょっとしたらフライを教えて、ここで本当の釣りを教えてやりたいのですけどね。
それにしても釣り以外でも今の子供たちは可哀想ですよ。
セミ採りもトンボ採りもカジカ突きも知らずに大人になっていく。
ほかに楽しいことがあるにせよ、ファミコンやラジコンカーではあまり悲しすぎます。
みなさんは私と同様の子供時代を過ごした、幸運な大人なのです。
そっとおやじの道具箱から持ち出したトンカチで作った秘密のアジトが、台風の翌日にコナゴナになっていた嘆き、そんな感じ、ここにいる方ならわかっていただけると思います。
そういった経験はかけがいのないものなのです。
だから私は自分の息子のために、皆さんの子供たちのためにこの黒駒湖と周辺の自然を残したい。
地球上の子供達のためって言っちゃうと、ちょっと恥ずかしいし、荷が重いですからね。
それに何より私自身がいい釣りをしたかったのが一番ですけど・・・アハハッ。
[PR]
by kftkubo | 2014-02-27 08:01 | カズさんからの手紙 | Comments(0)

カズさんからの手紙 46 黒駒湖解禁まであとわずか

カズさんからの手紙 46
(この物語はフィクションです。)

黒駒湖解禁まであとわずか

今年も釣師たちのシーズンが始まる。
いろいろな人達が、それぞれのスタイルで釣りをする。
おおきさを求める人、数を求める人、子供みたいに自由に遊ぶ人、老人みたいに形式にこだわる人。
今シーズンも我、黒駒湖では、いい魚をいい景色野中でいい人たちにいい気持ちで釣っておらおということがテーマである。
それにはやはり守ってもらわなくちゃならないルールもある。
僕たちは理性ある少年でいたい。
なんてね。
でも今日みたいにバカみたいに楽しい釣りもいい。
みなさんすみません。
これも黒駒湖レインジャーの特権です。
さあ今夜はうまい魚を腹いっぱい食うぞ。黒駒湖解禁まであとわずか。
[PR]
by kftkubo | 2014-02-10 18:50 | カズさんからの手紙 | Comments(0)

カズさんからの手紙 45 人格者の釣り

カズさんからの手紙 45
(この物語はフィクションです。)

人格者の釣り

「ようし、いける。」
さっきまでウィスキーの氷雪ロックばかり飲んでいた古葉さんがそれを見届けると手元のディパックからルアーのパックロッドとルアーの一式を取り出しセットし始めた。
そして丁寧に穴の中の氷をアミですくうとルアーをポチャンとそこへほうりこんだ。
そしてシャクルこと数回。
「きたー。」
の叫び声。
見るとパックロッドの先がグングンと水面に向かっておじぎをしている。
「なんですか、古葉さん。」
「たぶん岩魚だね」。
ここ数日暖かかったからきっとくると思ったのだ。
それは45cmの丸々と太った岩魚だった。
そして次に僕がロッドを借りて釣り上げたのが50㎝近いレインボー。
久しぶりの黒駒湖の鱒の手ごたえ。
「あー、きたねーぞ窪田。」
佐藤さんが叫びつつしっかりとタックルをセットしている。
マルス氏などはなんと2セット持って来ていて僕に1セット貸してくれた。
そして僕たちは漁師になり子供になった。
それぞれが2~3匹釣ると古葉さんが腰を上げながら言った。
「今日はこれくらいでいいでしょう。一応僕達は人格者の釣りを啓蒙していく立場ですからね。ハッハッハッ」。
僕も笑った、佐藤さんもカズさんも。
[PR]
by kftkubo | 2014-02-02 18:40 | カズさんからの手紙 | Comments(0)